「あけぼの会」2016年度 宿泊客安全対策研修会ワークショップ①

「あけぼの会」における昨年度の宿泊客安全対策研修会の一環としてワークショップを一年間続けてきましたが、そのファシリテート役として弊社も関わらせていただきました。


「あけぼの会」とは、静岡県ホテル旅館生活衛生同業組合の女性部のことであり、静岡県のホテル旅館の女将さんたちが集まって各種の活動をしておられます。

 

ワークショップ資料表紙  ※ワークショップ第一回目のサマリーの表紙。ここからキックオフしました。

 

2016年度は「宿泊客安全対策研修会」という題目で、災害発生時に、宿泊されているお客様に対して「お宿として何ができるか?」という課題を掲げて、女将さん目線で取り組んできました。

その成果品として「女将の安心こころ包み」がこの春にでき上がり、その後、女将さんたちと打合せを重ねながら、商品化に向けて形にしてきました。

 

女将の安心こころ包み  ※静岡県ホテル旅館生活衛生同業組合「あけぼの会」2016年度 宿泊客安全対策研修会ワークショップの成果品「女将の安心こころ包み」

 

そして漸く、この秋9月に発売という形になり、今後は、静岡県ホテル旅館生活衛生同業組合の「あけぼの会」から独立をした「oyadoあんしんねっと」という体制で、事業として取り組んでいくことになります。

このタイミングを機に、商品のご紹介をさせていただきながら今後の道筋を示し、この一年間の活動の経緯なども振り返っていければと思っております。

SNSでもご購読できます。