女将の安心こころ包み × ツーリズムEXPOジャパン2017②

「ツーリズムEXPOジャパン2017」の静岡県ブースでは、9月23日(土)24日(日)の両日に渡る計4回「女将の安心こころ包み」のワークショップが催されました。

各回担当の静岡県ホテル・旅館の女将さんたちが「女将の安心こころ包み」という商品の特長を、ワークショップ参加者の皆さまにご説明し、実際手に取って一緒に試みながら体験をしていただきました。

 

ツーリズムEXPOジャパン2017_ワークショップ_3

ワークショップは、熱く盛り上がりました。

 

「女将の安心こころ包み」本体ポーチを広げると、アイデア次第で、災害発生時に色々な場面で役立つことを実演しました。

バックインバックの小さなポーチが肩掛けの大きめなポーチになったり、リュックサック仕様にもなったり‥。

対角線に沿って二つに折ると三角巾になり、怪我などの応急処置に役立ったり‥。

生地の一辺に入っている切り込みスリットに沿って切り裂くと、応急のマスクになったり、スリッパを避難時の応急仕様にしたり‥。

限られた時間の中でですが、色々なお役立ちアイデアを実演しました。

静岡県では、お客さまが安全に安心してお泊りいただくために、災害発生時や緊急時において、少しでもお役に立てるように備えをしておくことも〝おもてなし〟の一環であると考えています。

こうした静岡県のホテル・旅館の女将さんたちの取り組みを、ワークショップ参加者の皆さまにご紹介するべく、女将さんたちの熱演が続きました。

 

ツーリズムEXPOジャパン2017_ワークショップ

女将さんたちの取り組みを、みんなで伝えていきましょう。

 

女性ばかりではなく、男性や若い方たちにも参加をしていただき、広く「女将の安心こころ包み」の商品の良さを伝えることができたのではないでしょうか。

静岡県のホテル・旅館の女将さんたちの熱意から生まれた この商品が、皆さまの旅のお役に立つことができたら、こんな嬉しいことはありません。

参加していただいた方々からも貴重なご意見などを伺うことができました。今後、その辺りのご意見なども参考にし、女将さんたちとミーティングを重ねながら、各方面へと「女将の安心こころ包み」のアプローチを進めていくことになります。

 

ツーリズムEXPOジャパン2017_ワークショップ_2

静岡県のブース

ツーリズムEXPOジャパン2017_ワークショップ_1

東京ビッグサイトにて

 

静岡県が「ツーリズムEXPOジャパン」に展示会ブースを出展するのは初めてのことだそうです。

各都道府県でも地域の魅力をPRしようと、それぞれのブースでパフォーマンスを発揮していました。

旅の目的そのもの自体をターゲットにした それらのパフォーマンスの中でも、「女将の安心こころ包み」は、全ての旅に共通した「安心して旅を楽しみたい!」というテーマに対する一つの提案として、異彩を放っていたのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。