静岡県ホテル・旅館生活衛生同業組合「あけぼの会」主催の交流会

静岡県ホテル・旅館生活衛生同業組合「あけぼの会」主催の交流会が開催されました。そのプログラムの中には「女将の安心こころ包み」のレクチャーも盛り込まれていました。

交流会は、立冬を迎えようとしている11月5日(火)の夕方から、伊豆天城湯ヶ島の清流沿いにある白壁荘において開催されました。北海道女将の会と静岡女将の会「あけぼの会」の交流会です。

 

北海道のホテル・旅館の女将さんたちと静岡の女将さんたち

北海道のホテル・旅館の女将さんたちと静岡の女将さんたち

 

「あけぼの会」部長(鮪の御宿 石上の女将さん)のご挨拶

「あけぼの会」部長(鮪の御宿 石上の女将さん)のご挨拶

 

白壁荘の女将さんのご挨拶

白壁荘の女将さんのご挨拶

 

災害発生時における様々なリスクを想定し、それぞれのケースにおいて「女将の安心こころ包み」がどのように役立つのか、静岡県のホテル・旅館の女将さんたちによる寸劇なども交えながらレクチャーいただきました。

北海道のホテル・旅館の女将さんたちにも、実際に商品を手に取って確認をしていただきました。

 

三角巾としての使い方を学びます

三角巾としての使い方を学びます

 

「こころ包み」の生地の活用アイデアも色々とご紹介をしました。三角巾としての使い方や、簡易的なバッグやリュックサックの作り方など…。

使った後の「こころ包み」の生地の畳み方もレクチャーしました。

 

避難時のスリッパへの活用アイデア

避難時のスリッパへの活用アイデア

 

「こころ包み」の生地には、緊急時にはサッと切り裂けるように、一辺に10cm間隔の切り込みが入っています。実際に切り裂いてみて、それらを活用する方法なども色々と体験していただきました。

切り裂いた帯2本を活用することで、ホテル・旅館のスリッパでも、避難時に走ったりガラスの破片などから足を守ったり…できるようになります。

切り裂いた帯を1本使って、マスクとして活用できます。湿らせたハンカチなどと組み合わせることにより、更に効果的になります。

北海道の女将さんたちも、器用に生地を切り裂いたり結んだりすることができました。アイデア次第で色々な使い方ができるということをご理解いただけたのではないかと思います。

 

|商品説明動画(You Tube)はこちら|

静岡県ホテル旅館生活衛生同業組合「あけぼの会」

 

このような交流会などを通じて、各地のホテル・旅館の女将さんたちにも「女将の安心こころ包み」のご紹介とレクチャーを続けていくことができればと思います。

 

◇「女将の安心こころ包み」のご紹介

SNSでもご購読できます。