災害対策用アイテム(1)ポーチ本体/活用方法と折りたたみ方

「女将の安心こころ包み」のポーチを形作っている「こころ包みの生地」。広げれば、それ自体が災害対策用のアイテムとして大活躍。アイデア次第で、多目的に使用できます。

商品セット内容(こころ包み(生地))

災害対策用アイテム(5)ポーチ本体

 

「女将の安心こころ包み(ポーチ本体)」は、広げれば 100×100cmの風呂敷状のシートになります。

普段から色々な使い方もできますし、災害発生時においては、避難仕様の肩掛けバックやリュックサックなどにも変身したり、三角巾や目隠し・日除けなどとしても活用することができます。

一辺には10cm間隔で切り込みが入っていますので、手で簡単に切り裂くことができ、結んだり、ねじったり‥して、応急マスク・包帯・太紐などとしても活用できます。

その他色々、活用方法はアイデア次第です。

 

普段からの使い方(一例)

買い物袋(エコバッグ)/ 各種キャリーバッグ(リュックタイプ・ショルダータイプ・たすき掛けタイプ)/ 旅行時サブバッグ / ベビーカー用荷物収納袋 / ラッピング / エプロン / 埃よけ / テーブルクロス / レジャーシート / マフラー / スカーフ / ショール / ブランケット・ひざ掛け(冷房対策)

 

「女将の安心こころ包み(ポーチ本体)」は、生地を何かの用途で使用した後にでも、分かりやすく簡単に折りたたんでポーチに戻していただけるように、折りたたみ方の「ライン印刷」がされています。そのポーチの折りたたみ方を図解いたします。

 

「女将の安心こころ包み(ポーチ本体)」の折りたたみ方

How to Use

 

「女将の安心こころ包み(ポーチ本体)」を広げたら、元の形に戻せるように、「女将の安心こころ包み(ポーチ本体)」の折りたたみ方をマスターしましょう。

 

There is how to fold “cocoro-tutumi”.

 

「女将の安心こころ包み(ポーチ本体)」を広げると、表面に3種類のライン表示(山折りライン・谷折りライン・ガイドライン)が印刷されています。それらのラインを参考にしていただくと簡単に折りたたむことができます。

 

3 lines are drawn on a surface. Please follow those lines.

 

 

「女将の安心こころ包み(ポーチ本体)のライン印刷

「女将の安心こころ包み(ポーチ本体)のライン印刷

 

 

1)

ラインが印刷されている面を裏にして、タグが向こう側にくるように、「女将の安心こころ包み(ポーチ本体)」を広げます。

 

Please put cloth like illustration. The tag must be left and near bottom.

 

 

折り畳み方_1(ラインあり)

 

 

2)

裏面に印刷されているライン①に沿って山折りします。次に、ライン②に沿って山折りをして巻き込みます。タグのある長辺が手前側にきます。

Start to fold(Mountain) the line① then line②.

 

 

折り畳み方_2(ラインあり)

 

 

3)

裏側の面にあるライン③に沿って山折りをし、次にライン④に沿って山折りをして、二回巻き込んで折りたたみます。

 

Please fold twice from bottom along the line③ and ④.

 

 

折り畳み方_3(ラインあり)

 

 

折り畳み方_4(ラインあり)

 

 

 

4)

3)ができたら、そのまま裏にひっくり返します。その上側の面にあるセンターライン⑤に合わせるように、両側の長辺を折り込みます。

 

Turn over the cloth, and then both of side lines meets on center line⑤.

 

 

折り畳み方_5(ラインあり)

 

折り畳み方_6(ラインあり)

折り畳み方_7(ラインあり)

 

 

5)

4)の一番下の図にあるライン⑥に合わせて谷折りをします。続けて、折り返した側の上側の面にあるライン⑦に合わせて谷折りをします。

 

Please do valley fold along line⑥, then do mountain fold along line⑦.

 

 

折り畳み方_8(ラインあり)

 

 

折り畳み方_9(ラインあり)

 

 

6)

5)の下の図にあるトップの部分を2つのベロ状の部分の下に入れ、奥までしっかりと差し込みます。しっかりと差し込んだら、その2つのベロ状の内側の上の角の部分を付属の安全ピンで留めます。(留め位置の2箇所にマークが印刷されています)

 

Please let part of line⑦ into pockets① and ②. After that, stabilize pockets① and ② by safety-pin.

 

 

折り畳み方_10(ラインあり)

 

※安全ピンのお取り扱いには、お怪我などをされないように十分ご注意ください。

 

Please make sure to safe yourself and prevent injury when you use safety-pin.

 

 

7)

最後に、残った部分にあるライン⑧とライン⑨の順番で、二回谷折りをしながら巻き込みます。そして、その端を下部のスリットになっている部分に入れて、しっかりと差し込みます。

At the end, do valley fold line⑧, then when you do valley fold line⑨ to put edge in a bottom pocket.

 

折り畳み方_11(ラインあり)

 

 

折り畳み方_12(ラインあり)

 

 

折り畳み方_13(ラインあり)

 

 

・ 底にあるスリット(ポケット★)の中に、付属の「安心カード」へ内容を記入して、大切に入れておきます。

・「携帯トイレ」「防寒防暑用ブランケット」を一式セットにして、スリット(ポケット★)の奥に入れておきます。これらは災害発生時に役立つアイテムとなります。

・付属の江戸打ち紐と安全ピンは、災害発生時においても、何かの役に立つかもしれません。アイデアを思いついたらメモなどを記しておきましょう。

 

・You can keep this paper and “Disaster-Prevention Card” in a bottom pocket together.

・Also we’d like you to keep emergency items such as sanitary bags, emergency blanket.These items will help you, when you face natural disaster or any emergency situation.

・Safety-pin might be use for emergency situation like other items, please be careful to lose.

 

 

ポーチのフタの閉め方

How to close covers

 

左右に出ているヒモを背面に交差させながら一周回して、前面の真ん中にて蝶々結びで締めましょう。

 

Would you fold (valley) a flap, it become a pouch. Would you tie in a bow at front after band goes through back side of pouch.

 

 

 

折り畳み方_14(ラインあり)

 

 

折り畳み方_15(ラインあり)

 

折り畳み方_16(ラインあり)

 

 

女将の安心こころ包み

女将の安心こころ包み

 


 

今回は「ライン印刷あり」のバージョンをお手元にお持ちの方に対して、生地にライン印刷がある場合をイメージしながら、ポーチの折りたたみ方を図解いたしました。

初回の商品化においては、コストパフォーマンスの観点から「ライン印刷なし」のバージョンが製作されております。

次回以降には、生地への「ライン印刷なし」のバージョンをお持ちの方のために、折りたたみ方が分かりやすいように、今回の図解などもイメージしていただきながら、ご説明をできればと思います。

また今後は映像などもご用意して、皆さま方に、できるだけ分かりやすい様にしていきたいと考えております。

 

関連記事
◇ 災害対策用アイテム(1)防寒・防暑用スペースブランケット
◇ 災害対策用アイテム(2)携帯ミニトイレ「プルプルレディ」
◇ 災害対策用アイテム(3)結び紐・ホイッスルキーホルダー・安全ピン
◇ 災害対策用アイテム(4)「安心カード」の記入をしておきましょう

 

女将さんキャラ_1

「女将の安心こころ包み」のご紹介

SNSでもご購読できます。